本づくり学校

本づくり学校とは

製本は美篶堂が中心に指導。嘉瑞工房の高岡昌生から活版印刷とその文化を、美篶堂の本も手がけたデザイン事務所eaからは、コンテンツから考案するオリジナルの絵本づくりを学びます。そのほか、紙の種類や選定方法、最新の印刷・加工技術など、各分野の専門家による多面的な授業を行っています。また、製本ワークショップの講師ができる人材の育成も進めています。

本づくり学校 基礎科

基礎科

上製本、和綴じ、フランス装、蛇腹製本など、多くの製本方法を通して、「本」がどのように綴じられているのかを理解し、基本的な製本技術を習得します。卒業制作では、コンテンツから自身で考案し、世界に1つだけの本をつくります。

詳しくはこちら
本づくり学校 応用科

応用科

基礎科を修了した方が受講できます。10冊同時製本などを通じて本を量産する技術を習得し、また、特装本の函となるブックケース、夫婦箱を製作する方法を学びます。

詳しくはこちら